プラセンタエキスは若返りの秘薬?!



プラセンタエキスは、豚、馬、羊、またはサケの卵巣膜から抽出されますが、多種のビタミン類(チアミン、リボフラビン、ピリドキシン、パントテン酸など)、アミノ酸類(アルギニン、シスチン、グルタミン酸、セリンなど)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウムなど)などが含まれ、さらに、コレステロール、コレステロールエステル、酵素(アルカリ性フォスファターゼ)、デオキシリボ核酸を含んでいます。

(ちなみに、サケの卵巣膜から抽出されるプラセンタは、マリンプラセンタと呼ばれることもある)

プラセンタエキスは、このような含有成分により、皮膚の組織呼吸の亢進作用、メラニン形成阻害作用、皮膚柔軟化作用、シミ・そばかすの改善作用、抹消血流障害の改善作用、小じわ、肌荒れに対する改善作用など広範囲の治療効果が認められています。

化粧品では、皮膚への保湿効果の他に、色素沈着の防止、シワの予防、毛穴の黒ずみ改善、美白効果など多目的な効果を期待して利用されています。



スノーヴァ


女弁護士