どんな美容液を選んだらいいのか?



美容液を選ぶときには、どのような基準で選べばよいのでしょうか?いろんなメーカーの商品がありすぎて迷ってしまう方も多いことでしょう。

ひとことで美容液と言っても、保湿目的、美白目的、アンチエイジング目的というように、その目的によっても選び方が違ってきます。

まずは、配合されている成分を確認するようにしましょう。

美容液に限らず、化粧品選びを行う際、自分にあったものを選べるようになるために「成分チェックができるようになること」は、とても大切です。



保湿目的で選ぶのであれば、ひとつの選び方として、セラミド配合のものを選ぶことをオススメします。

セラミドは、もともと人間のお肌にあるもので、お肌の水分が必要以上に蒸発してしまうのを防ぎ、うるおいを守っています。

しかし、残念なことに、お肌のうるおいを守ってくれるセラミドは、年齢とともに、どんどん減少していくので、保湿美容液などを使って、補ってあげる必要があるのです。

なお、セラミド以外で、保湿成分として代表的なものは、スフィンゴ脂質(スフィンゴリピッド)、水素添加大豆レシチン、ステアリン酸コレステロール、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、ヘパリン類似物質、アミノ酸、尿素、PCA(ピロリドンカルボン酸)、PG(プログレングリコール)、グリセリン、1.3BG(ブチレングリコール)、ミネラルオイル、ワセリン、アボガドオイル、オリーブオイル、ホホバオイル、米ぬか油、ミンクオイル、スクアランオイルなどです。

特に、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどは有名ですね。

あと、最近では、βグルカン(黒酵母)が肌を乾燥から守り長時間の潤い効果が期待できるという研究報告がされていて、保湿成分としても注目されています。




女弁護士